★ヴィンテージ・アキュトロンと音叉時計のオーバーホール修理 アキュトロンドクター★




インスタグラム

日々の音叉時計修理をアップしています。





◆次回キャンペーン告知◆



2020年
新春キャンペーン開催予定


今回は、オーバーホール・修理価格を通常価格より
40%OFFから最大99%OFF!!
を予定しております。



開催期間

現在未定です
(1月または2月を予定しております)



年数回開催の割引キャンペーンですが、
おかげさまで日々全国より、早い開催のご希望を多く頂いております。
現在修理作業が過密になっており、施策、開催の準備が100%整っておりません。
開催日は未定ですがご用意までもうしばらくお待ちくださいませ。

新春キャンペーン開催は、このページの更新をもってお知らせさせて頂きます。




セール開始時のご通知も可能です。

2020年新春キャンペーン開催お知らせ先メールアドレス









★料金表★


当社は全て税込価格表示です。


ご自身の音叉時計がどれに該当するか判らない場合は
当社まで写真をメールでお送りの上お尋ねくださいませ。



<音叉時計各種部分修理>


¥1,000〜

部分修理、部分調整も格安にて行っております。
他社OH品でもOK。どんな事でもお気軽にご相談くださいませ。


<スイス製音叉時計>

※ブローバ、ユニバーサル以外のスイス製音叉時計

唯一、オメガは現在でも日本で音叉キャリバーのオーバーホールを
受け付けています。スイス・ビエンヌ送りで、価格は208,000円〜です。

当社修理対応ブランド

OMEGA(オメガ)
RADO(ラド―)
IWC(アイダブリューシー)
LONGINES(ロンジン)
TISSOT(ティソ)
CERTINA(サーチナ)
ETERNA(エテルナ)
BAUME&MERCIER(ボームアンドメルシエ)
ZENITH(ゼニス)
MOVADO(モバード)
TECHNOS(テクノス)



三針デイト、三針デイデイト

フルオーバーホール修理
(基本調整1.55V対応 酸化銀電池仕様)
通常価格 ¥60,000



クロノグラフ機

オメガ・スピードソニックを始め、音叉時計のクロノグラフ機については、製造期間が3年間('73〜'75年)と
極端に短かったため、一般的に部品が枯渇しており現在はオメガでさえも修理受付けを終了しました。
当社では、音叉クロノグラフ機構部品も常時ストックしておりますので、いつ何時でも、リーズナブルかつ
アフター万全の完全な整備、修理をご提供しております。


フルオーバーホール修理
(基本調整1.55V対応 酸化銀電池仕様)
通常価格 ¥75,000



カレンダー自動送り故障修理

曜送り修理
通常価格 ¥7,900

日送り修理
通常価格 ¥7,900

曜送り修理+日送り修理
通常価格 ¥15,800


<ブローバ>

アキュトロン214

バックセット(裏蓋にリューズが付くタイプ)です。

アキュトロンスペースビュー、文字盤付き、アストロノートGMT

フルオーバーホール修理
(基本調整1.35V〜1.4V対応 1.55V可)
通常価格 ¥50,000



アキュトロン218、アキュトロン219、アキュクォーツ224

全て、4時または、3時の位置にリューズが付くタイプです

フルオーバーホール修理

(基本調整1.55V対応 酸化銀電池仕様)
通常価格 ¥50,000



アキュトロン221、アキュトロン230
スモールキャリバー。主にレディースです。紳士用ケースもございます。

フルオーバーホール修理

(基本調整1.55V対応 酸化銀電池仕様)
通常価格 ¥40,000



<シチズン>

ハイソニック

コスモトロンGX

フルオーバーホール修理
(基本調整1.55V対応 酸化銀電池仕様)
通常価格 ¥50,000



<ユニバーサルジュネーブ>


ユニソニック

フルオーバーホール修理
(基本調整1.55V対応 酸化銀電池仕様)
通常価格 ¥50,000





クレジットカード決済も可能です。

点検、見積もりは無料です。見積り後のキャンセルも可能です。

料金は基本的には修理完了後払いです。
まとめて修理など修理代金が高額になる場合には一部ご入金、前払い等をお願いする場合もございます。





安心の修理後一年保証

当社のフルオーバーホール修理には一年保証が付帯しております。



御修理品一生涯品質サポート

音叉時計はまさに特別なヴィンテージ時計です。そして音叉時計の時刻に頼れる日常は格別です。
お客様にとって、修理の期間よりも修理後お使い頂く年月のほうがはるかに永いわけですから、
当社にて御修理させて頂いた音叉時計は最後まで責任をお持ちします。







<修理料金比較実例>

※当社割引キャンペーン開催時の価格です。

オメガコンステレーションf300Hz
(オーバーホール修理+カレンダー修理(部品交換)
+インデックスホイール新品交換(完全摩耗))

他社見積り

¥123,390 (税込み)

当社見積り

¥44,000(内税)

差額(戻り金) ¥79,390

※インデックスホイールの交換は、当社では、20〜30本に1本の割合です。
余程の事が無い限りは交換はいたしません。

※カレンダーは、現在は部品交換せずに修理も可能となっております。
上記より更に¥5,000ほどお安くも出来ます。修理の際皆様にご提案させて頂いております。

当社にご依頼されたお客様は、OMEGAを始め、全てのスイス製音叉時計(BULOVA以外)で
10万円以上開きが出る事も日常的にございます。



ご依頼頂いたおよそ9割のお客様が、時計の発振音がしていれば、針が動いていなくても基本料金内で
修理完了しております。残りの1割程度のお客様は別途部品代が掛かるケースに該当していますが、
それでも5千円前後程度の部品代がほとんどです。一度状態の悪い部分を部品交換すれば、4年に
一度の基本オーバーホールを継続される限りは良好な状態を維持して頂けます。



解からないことがございましたらお問合せだけでも、どうぞお気軽にお寄せくださいませ。







<ご用心>

近年はもうご存知の方も多くいらっしゃいますが、一万円で治る等と言って最終的に
十数万円程も請求される事もある”超高額”の海外出し業者にはくれぐれもお気をつけ
くださいませ。前述の繰り返しですが、高額部品の『インデックスホイール』を1つ例に
挙げても、当社ではおおよそですが音叉時計、20〜30本に1本の割合です。
余程の事が無い限り換えません。そんなものなのです。
この意味をよくご理解ください。




 サイトマップ
 トップページ