★ヴィンテージ・アキュトロンと音叉時計のオーバーホール修理 アキュトロンドクター★



★点検お見積りまたはオーバーホールご依頼の流れ★


メールお問合せフォーム、またはお電話にて、「点検お見積り」、または、
「フルオーバーホール修理」ご希望の旨をお知らせくださいませ。
代表の安田が直接ご対応させて頂きます。




@
実機をご拝見させて頂いてからの御見積りご回答となります。

A
弊社ご利用が初めての方で、音叉時計の
「フルオーバーホール修理」の「点検御見積り」ご依頼の方に限り、
送料ご負担いたしますので、「送料着払い」にてお送りくださいませ。
(宅配便60サイズ、宅急便コンパクト)
点検後のキャンセルはもちろんご自由です。点検料等も一切頂いておりません。
お客様へのご負担はございません。

B
キャンセルの場合には、
送って来られたその時の状態にきちんとお戻ししてから、
ご返却させていただきます。




お電話にてご相談も承っておりますのでお気軽にお掛けくださいませ。

「点検お見積り」、または、「フルオーバーホール修理」には御時計をお送り頂く
必要がございます。
御時計をお送りいただく際には、発送伝票を手書きの場合には、ご返却させて頂く際
必要になる、下記の「お客様情報三項目」をメモに記載して同封しておいてください。

@お名前(個人名または会社名)
Aご住所(お住まいまたは、ご返送先)
Bお電話番号

発送伝票を印字発行の場合には、それ以外にお客様情報のお知らせは要りません。
ただし、発送伝票に記載のご住所へのご返送を基本とさせて頂いておりますので、
ご住所に不備(番地、部屋番号の記入漏れ等)の無いようにお願いいたします。
「お客様情報三項目」のメモ書きを入れておいて頂ければそちらをご優先いたします。

お引越し、ご結婚等で「お客様情報三項目」がご変更になった場合にも、
随時必ずご連絡くださいますようお願いいたします。

可能であれば、御時計のシリアル番号を控えて置いて頂くことをお勧めいたします。

基本的に、宅配便(ゆうパック、ヤマト、佐川等)にてご送付くださいませ。

レターパックライト、定形外郵便等のポスト投函の便は絶対にお避け下さい。
万一、郵便受け泥棒に遭っても弊社は責任を負いかねてしまいます。

レターパックプラスでお送りされる方も少なからずいらっしゃいますが、補償がありません
ので自己責任にてお願いいたします。エアークッションで巻いても強い外圧が掛かると風防等
割れますので、タッパーやペンケースに入れるなど工夫してしっかり梱包してください。
(物流過程でのレターパックの扱いはすごく雑だとご認識ください)

宅配便ではダンボール箱にしっかりと緩衝材となるもの(丸めた新聞紙等でもかまいません。
むしろ適切です) を箱がひっくり返っても大丈夫な様に、時計が中心に来るように、周りにしっかり
と詰めてご送付してくださいますようお願いいたします。電池が入っていれば、電池を抜いて
念のため一緒にご送付くださいませ。
電池が抜けない場合はそのままで大丈夫です。

三辺合計60サイズ迄のダンボールケースや、宅急便コンパクトなどを使うと
お安いかと存じます。

よろしくお願い申し上げます。

アキュトロンドクター代表
安田






 サイトマップ
 トップページ